汗がじっとりとにじみ、厳しい暑さが続く毎日。
日が沈んでも、まだまだ暑い。
今日も寝苦しい夜が待っていると思うと憂鬱になります。

春のムズがゆい季節にお世話になった北見ハッカ油が、
夏の暑さ対策にも使えるらしいとつい最近知りました。

これは、ハッカ油が届けてくれる涼しい夏の夜を体験したときのお話です。

ハッカ油ってなに?

ハッカ(ミント)から上流抽出したオイルで、スーッとするメントールのほか、100種類以上の成分で構成されています。ハッカ油は、ハッカ草から1〜2パーセントしか取れない貴重なものです。

かつて世界の70%を生産したと言われる、世界最大規模のハッカ製油工場が北海道北見市にありました。輸入品や合成品が増えていくなかで工場は閉鎖となり、その意志を引き継いだ北見ハッカ通商が生産を続けています。

北見ハッカ通商のハッカ油は天然の食品添加物なので、口に入っても全く問題ありません。紅茶やリキュールに垂らして、爽快な香りを楽しむこともできます。

近年、ハッカ油など植物性の精油は、ネコなどの精油に耐性のないペットに有毒という話をききます。ペットを飼われている方はご注意ください。

北見ハッカ通商のハッカ油ボトル20mL →ハッカ油ボトル20mL

今回は20mLのハッカ油ボトルを使います。ハッカ油液を取り出しやすい、口の広いビンの形をしています。箱からビンを取り出すと、うっすらと漂ってくるハッカの香りが、気持ちを和ませてくれていいですね。ビンはガラス製なので、強い衝撃を与えないように注意が必要です。

中フタがないため、こぼさないように慎重にフタをあけます

中のハッカ油は無色透明で、水のようにさらっとした印象です。
フタを開けるとより一層ハッカの香りが強まります。

スポイトは商品に付属していません

百均などで買ってきたスポイト(ピペット)を使って、ハッカ油を吸い出します。ハッカ油は一部のプラスチックを溶かすと言われていますので、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE/PET)、ガラス製のものを使うといいようです。

いざ、ハッカ油風呂

お湯をはった湯船に数滴

このまま紅茶に入れたり、ハンカチに垂らして爽やかな香りを楽しむのもいいですが、今回はハッカ油風呂に挑戦してみます。

湯船にはったお湯に数滴垂らして、よくかき混ぜます。2〜3滴くらいから始め、お好みに合わせ調節してください。最初はあまり効果を感じないかもしれませんが、徐々に効いてきます。調子に乗って入れすぎると、ものすごく寒くなるので注意してください(笑) ひんやり感は、その後だいたい30分〜1時間くらい続きました。

イメージでお送りします

早速、ハッカ風呂に入ってみると…
最初香ってくる、ハッカの気持ちい香り。日常の緊張がほぐされて爽快になってきます。続いて、徐々に効いてくるハッカのひんやり感。とても気持ちがいいです。リラックスできますね〜 想像以上の効果でした。

最初なかなか効いてこなかったのでもう何滴か追加したのですが、これが間違い。後から強烈な寒さに襲われることになりました(笑) 最初そうでもないひんやり感ですが、徐々に効いてきますので、最初は2〜3滴から試してみてください。

シャンプーと一緒に使うとさらに爽快!

シャンプーにハッカ油を垂らして洗うと気持ちがいいそうなので、こちらにも挑戦。シャンプーを手元で泡だて、ハッカ油を数滴。しっかり洗髪し、洗い流す前に少しだけ放置します。徐々にひんやり感が頭全体に広がりますので、お好みのタイミングでしっかり洗い流します。

個人的には、湯船のひんやり感より、シャンプーの方が、湯上がりの爽快感が気持ちよかった気がしておすすめです。

想像以上によかった!

以前から良い良いと聞いていたのですが、今回やっと挑戦することができました。結果、思ったより気持ちが良くて、爽快で、蒸し暑い夜は毎晩試したくなりました。

春・夏とお世話になりっぱなしです

ハッカ油で涼しくなるのは、含まれるメントールが「涼しい」と感じさせてくれるためで、実際に体温が下がっているわけではありません。寒いと感じても風邪を引くようなことはないと思いますが、体の熱を放出するわけでもないので、あまりに暑い環境だと、熱中症になることもあります。

適宜、エアコンを使用したり、こまめに水分をとったりしてくださいね。

余談

スポイトだと、保管がきかず一度吸ったら使い切らないといけないですよね。少量を保管しながら少しずつ使いたいときは、市販の調味料入れなどを使うといいかもしれません。

スーパーなどで売っている醤油を入れたりするアレが意外と使いやすかったです

商品概要

  • 原材料:  ハッカ油
  • 生産地:  北海道北見市
  • 生産者:  (株)北見ハッカ通商
  • サイズ: 幅31×奥行き31×高さ66mm
  • 内容量: 20mL

→ 北見ハッカ油のお求めはこちらから