島根県出雲市の挽物細工工房「森山ロクロ工作所」の木工品が入荷しました。
島根県深山に多いケヤキの老木を使用し、その木目を活かしひとつひとつ手造りで制作されています。ケヤキは堅牢で美しく、昔から日本床等に利用する高級材として使われています。

あたたかい手ざわりと使いやすさを兼ね備えた道具たちは、食卓や茶道具として最適です。工房オリジナルの皿立ては、飾るものの大きさによって調節ができ、大切な器を美しく飾ります。 使い込めば使い込むほど味が出てくる、趣のある木の風合いをどうぞお楽しみください。

皿立て(大)…直径27cm〜30cmくらいのお皿を飾るのにぴったりのサイズです。

小鹿田焼・柳瀬朝夫さんの尺皿を飾ってみました。皿の魅力をさりげなく引き上げてくれます。

蓋置き急須台…急須のふたを置くことができる溝がついた急須台です。

水滴のついたふたを、あちこちに置かなくて済みます。

森山ロクロ工作所(森山登)

  • 〒693-0011 島根県出雲市大津町714−3

→ 森山ロクロ工作所の木工品はこちらからお求めいただけます