本格的な梅雨のシーズンになり、日中はものすごい蒸し暑さです。
気がつけば、エアコンのスイッチをON♪
この季節はどうしても頼ってしまいがちです。

でも…冷たい風に当たっていると、身体は大丈夫でも
内臓は冷え冷えになっているかもしれませんよ!

現代の女性(男性も?)は冷えている人が多い!

お腹のおへそのあたりに手を当ててみてください。
他の身体の部分(脇の下や胸のあたり)と比べて冷たいと感じたら、
内臓が冷えているサインかもしれません。

身体が冷えると血流が悪くなり、免疫力の低下を引き起こすこともあります。冷えは万病の元とも言われます。暑いときこそ、身体を気遣ってあげなければならないのです。

自由のきく自宅ならまだしも、1日中エアコンの効いた仕事場で過ごすことも多いのではないでしょうか。

これ以上、自分の身体を追い詰めないためにも、
「夏こそ湯たんぽ」始めてみませんか?

じんわり温めたいなら、やわらか湯たんぽ

蒸し暑い夏とイメージが結びつきづらい湯たんぽ。
いったいどんな湯たんぽを選んだらいいの?
とお悩みの方におすすめしたい湯たんぽがあります。

クロッツ やわらか湯たんぽ たまご型タイプ

クロッツのやわらか湯たんぽは、ウェットスーツに使われている素材でつくられた、新感覚の湯たんぽです。

→ クロッツやわらか湯たんぽのお求めはこちらから

特徴は何と言っても、ウェットスーツに由来する断熱性の高さと、身体のいろんなところにフィットするやわらかさ。それに加えて、肌触りの良さもポイント。気になる身体の部分に湯たんぽを当てていると、じんわり暖かさが広がってきて、とても気持ちがいいです。

やわらかくて心地よい肌触り

やわらかくて心地よい肌触り

カバーがいらないのに低温やけどしにくく、長時間暖かさが続くのも嬉しいですね。(おふとんの中で約8~10時間、お部屋で使って3~5時間。使用状況により前後します)

やわらか湯たんぽの使い方

こんなときにおすすめです

  • エアコンの効いたオフィスで、冷えたところにあてて
  • お腹の調子が気になるときに

夏こそ湯たんぽ、はじめましょう!

やわらか湯たんぽは、冬場の冷えを助けてくれる優れものであることは間違いありません。でも暑い夏こそ、その秘められた力を発揮できるアイテムでもあるわけです。

この夏は、湯たんぽを使って冷え対策を初めてみませんか?

湯たんぽから広がる優しい暖かさが、エアコンで冷え切った身体を、きっといたわってくれるはずです。

クロッツ やわらか湯たんぽ たまご型タイプ

  • 素材 : 本体…クロロプレンゴム・ナイロン・PET/キャップ…ABS
  • 耐熱温度: 100℃
  • 本体サイズ: 約24×19×4cm
  • 製品重量: 約150g
  • 原産国: 日本製

→ クロッツやわらか湯たんぽのお求めはこちらから